自然農・いのちのことわり サイト内検索

 


更新情報

2020/1/28 NEW

2020/1/27

2020/1/26

2019/12/28

2019/11/12

以前の更新情報は、こちらへ・・・ 

「自然農・いのちのことわり」について

自然農に取り組む人々から寄せられた経験談、実践例、問題となっていることや解決策、工夫していること、気づいたこと等を、集めて掲載しています。 

 

一人ひとりの経験を、自然農に取り組む人々の「共通の財産」にすること。

やがて、寄せられた様々な対処法を普遍性のある内容に整理し、自然農に取り組む人々の「道案内となるような書物」にまとめること、を目的として取り組んでいます。

 

自然農に取り組む皆様と一緒に作り、活用し合う取り組みです。

自然農を実践されている皆様へ

川口 由一(「自然農・いのちのことわり」監修者)

 

 僕は現行の農業を23年、その誤りに気付いて自然農に切り変えて40年経過致しました。当初の10年間は試行錯誤のくり返しで、少しずつ夫々の作物を育てられるようになりました。しかしこの間、育つ場合と育たない場合、何故か育たなくなる場合、思いがけずもよく育つ場合等々が起こりました。育たなくなった原因を考え答えを出してきましたが、約10年毎に田畑の変化が生じて、出した答えで解決できないことが折々に生じることが起こるようになりました。40年を重ねた今、やはり解決いたさねばならない問題が生じています。

 

 耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫を敵にしない自然農は、持続可能にしてくれる栽培法であり、環境に問題を招かず、資源を浪費せず、安全でいのちを十全に宿したいのちに育ち、本当に素晴らしい栽培法であることに年々信を深くいたすようになっていますが、いのちの世界でいのちある作物を育てるには、決まった方法ではだめであって、田畑の状況、変化に応じ、作物の性質に添い、天候気候に従ってゆく智力、能力、技術力、努力、そして経験を必要としています。

 

 このことは、実践されている多くの皆様も経験され、感じ、想われていることと思います。そこで、これらのことを出しあって、自然農に取り組む人々、今後取り組む人々……の手がかりとし、道案内となるべく、出来る限り多くの経験談、感じ想われていることを出し合いたく思います。定まったことのない栽培法といえども、多くの人達のいろんなケースが出されてくると、何が生じても解決できる道筋がみえてくるはずです。一人一人の経験を共通の財産として、多くの人々が自然農を取り入れた人生、自然農と共に楽しく生きる日々にしてほしく願っています。

 

 どうか皆様、今日までのよかった経験、工夫したこと、解決したこと、未解決の問題等々を、その田畑の状態、実践年数、気候(最低気温・最高気温等)、湿り具合、乾燥具合、種子の様子(自家採取・購入種子等の別)、土質、日照時間、陽当たり具合等々を書き添えて、お寄せ下さい。いずれは、大いなる働きをしてくれる一冊の書にすることができればとも考え、佐藤さん夫妻にお願いし、おまかせしています。

平成30年9月(改訂)

あなたの経験談をお寄せください

この取り組みは、自然農を実践している皆様からのご投稿により、成り立っています。

どうぞ、お気軽にご投稿ください。

  • 経験の中の何かひとつのテーマを取り上げて、具体的にお書きください。
  • 未解決の問題も未解決事例として掲載しますので、ご遠慮なくご投稿ください。
  • すでに掲載されている内容であっても、こちらで編集、調整しますので、お気軽にご投稿ください。

例えば…

  • こんな問題があって、困っている
  • このようにして、うまくいった(失敗した)
  • こんなふうに試みている、工夫している
  • 実践する中で、感じていること
  • 聞いた話だが、こういう方法が良いらしい 等々…

 

   ご投稿は 投稿フォーム から、お願いします。

 

秋の収穫物画像

  ※このサイトに関するお問い合わせは、こちら からお願いします。